日本フッソ工業株式会社 English
東京 03-3688-3237072-361-3391
フッ素樹脂コーティングについてのお問合せ・ご相談お問合せ
会社案内
製品案内

  ご相談から納品の流れ
  焼付けコーティング
ライニングの流れ
  こんなことでお困りでは
ありませんか?
  フッ素樹脂コーティングが
解決する課題
機能別
付着防止
腐食防止
高純度(対溶出)
高純度(対パーティクル)
帯電防止
低摩擦
絶縁
用途別
反応
ストック
乾燥
移送
混合
吸収・吸着
分離・濾過
計量
塗布
半導体製造装置
液晶・有機EL製造装置
成型
付属機器
実験機器
オリジナル製品
【コーティング仕様】
 
CFRP基材へのコーティング NEW
伝熱プレートへのコーティング NFX-1525 NEW
ノンスリップコーティング
 NFX-8690
NEW
セラミックコーティング
 NF-5340
NEW
セラミック+フッ素樹脂コー
 ティング
 NFX-5490EC
NEW
Aμcoat®
 (エーミューコート)
ECシリーズ
剥離帯電防止コーティング
リチルライニング
タックフリー
オリジナル製品
【機器設計・製作】
熱交換器 NEW
ノンメタルPEC
ライニング用機器設計・製作
メンテナンスシステム
フッ素樹脂グレード一覧

環境への取り組み
技術情報
採用情報
日本フッソ技術情報メール
メンテナンスシステム
フッ素樹脂講座
表面処理技術研究所
プライバシーポリシー
サイトマップ
リンク集

日本フッソ工業株式会社
〒587-0042
大阪府堺市美原区木材通2-4-6
TEL (072)361-3391
FAX (072)363-1230

日本フッソテクノコート株式会社
FUSSO KOREA
NIPPON FUSSO(THAILAND)CO.,LTD.

HOME製品案内フッ素樹脂コーティングが解決する課題機能別 > 腐食防止


フッ素コーティング

帯電防止

世界に先駆けて「帯電防止仕様」を確立。

一般的なフッ素樹脂は、体積抵抗値が>1016Ωcmで、極めて優れた絶縁材料です。その一方で、この絶縁性により、フッ素樹脂は静電気を帯びやすい物質の代表とされています。
静電気が帯電すると、有機溶剤雰囲気などの使用条件では引火・爆発の危険をはらむことになります。また、静電気による粉体付着や2つの物質が引き離される時に発生する剥離帯電など、静電気障害は多くの産業界で大きな課題となっています。
日本フッソ工業では、漏洩抵抗値が107Ω未満の帯電防止仕様フッ素樹脂コーティング(ECシリーズ)を開発し、様々な業界でご採用いただいております。

 

帯電の大きさ (帯電電位の目安[kv]) 漏洩抵抗の目標[Ω]
ほとんどなし (0.01以下) 106以下
小さい (0.01〜0.1) 106〜108
普通 (0.1〜1) 108〜1010
大きい (1以上) 1010以上

厚生労働省所轄 独立行政法人 産業安全研究所発行
静電気安全指針より引用

 


フッ素樹脂ライニング上の沿面放電

ECシリーズとは

「表面性」と「離型性」を両立した
帯電防止仕様 NFX-850ECB

フッ素樹脂コーティングが解決します
■  一般的なフッ素樹脂だと、静電気による引火・粉塵爆発の恐れがある
■  一般的なフッ素樹脂コーティングで静電気による付着が発生
■  一般的なフッ素樹脂だと、静電気除去に一昼夜以上の静置時間が必要

 

■  一般的なライニング・コーティング(フッ素樹脂、グラス、ゴムなど)で発生する静電気障災害の危険性を回避
フッ素樹脂コーティングなら日本フッソ工業にお任せください! 
東京 大阪(本社)
TEL.03-3688-3237 TEL.072-361-3391
ご相談から納品の流れ お問合せ